学校長挨拶

愛知県立豊丘高等学校長 本多 直樹

豊丘高等学校ホームページへようこそ。

 愛知県立豊丘高等学校は、今から54年前の昭和38年4月、豊橋市の東部に位置する現在の場所に開校しました。第1回の入学生は、普通科5クラス(275名)、家政科3クラス(165名)でした。それから半世紀あまりが過ぎ去り、今年度は、普通科6クラス(240名)、生活文化科2クラス(80名)の第55回入学生を迎えました。この間の卒業生は2万名を越え、多くの方々が各方面で活躍されており,後輩にとってはたいへん心強い存在となっています。

 本校は、豊かな知性と円満な情操と強固な意志をかねそなえた、心身共に健康で良識をもった人材の育成を目指して「自主・創造 敬愛・連帯 健康・安全」を教育目標として掲げています。現在は、普通科18クラス、生活文化科6クラスの生徒が勉強に、学校行事に、部活動に励んでおり、創立時より着実な歩みを続けています。平成20年度より始まった「47分7限授業」に基づいた、きめ細やかな指導、確かな学力の育成、そして高い進路希望の実現というサイクルも順調に効果をあらわしいます。

 また、家庭や地域との連携を踏まえた学校教育活動全般の改善に努め、凜として清々しい個と品格ある校風づくりの確立を目指し、教職員一同力を合わせて生徒の教育に当たっています。

 校内には緑があふれ、季節の変化を肌で感じることができるとともに、生徒たちに安らぎを与えてくれています。春には満開の桜の下で、夏には木陰で昼食をとりながら歓談する生徒の姿がみられます。

 このような豊丘高校のすばらしさをより多くの方々に知っていただくと同時に、中学生の皆さんの進路選択に役立てていただきたいと考え、今後もホームページの充実に努めて参ります。どうぞ、御覧ください。